唯一の樹の下で

Flash
Text
Images
Blog
Link
唯一の樹の下で > TEXT > いつもより少しだけ幸せな日

<< 前へ │ メイン │ 次へ >>

arrow いつもより少しだけ幸せな日
窓の方を向いて、化粧をする彼女。
灯りをつけると僕が起きるからって、静かに。

彼女の方を向いて、薄目を開ける僕。
気付くと君が笑うからって、ひそかに。

だから奇麗だった。
気付くと笑ってた。
君が布団に飛び込んで、かかる前髪がくすぐったかった。

窓を開けて、晴天を見た。
静かに、カギをかけて、そして駅に向かって歩き出した。

左手を掴む君だけが、多分僕だった。
text用ライン
2005 09/04
【コメント】
そういった小さな幸せが毎日続けばいい。

<<TOPへ戻る │ <<textTOPへ