唯一の樹の下で

Flash
Text
Images
Blog
Link
唯一の樹の下で > TEXT > 事前・事後

<< 前へ │ メイン │ 次へ >>

arrow 事前・事後
君は海が嫌いだという。
暗くて、広くて、入ったら抜け出せなさそうだから、と。

僕は君が好きだ。
そんな事を一々怖がって、怯えてみせる君が好きだ。

一瞬肩を震わせて、寒そうな君に、
薄手の僕のジャケット、余り似合わなかったっけ。

少なくとも目を細めて遠くを見る君の、
隣にいる僕以上には似合ってなかったように思う。

だから、少し思い続けてもいいかなぁ。
ほんの少しだけ、ちょっと希望を持つ程度でいいんだ。

許してくれないかなぁ。

許してくれないかなぁ。
text用ライン
2005 09/04
【コメント】
海に吸い込まれそう、という君。好きだったな。

<<TOPへ戻る │ <<textTOPへ