唯一の樹の下で

Flash
Text
Images
Blog
Link

<< 前へ │ メイン │ 次へ >>

arrow itami
なんだかもうどうでもよくなっちゃった。
心が死んでいる。
動きがない。
冷たい、ただの肉のように。

包丁で切れ目を入れて、少しでもイタミを感じるだろうか。

虚ろに空を見上げる。
何故か明るく、虚仮にしたように蒼い空。
太陽が消えるのが先か。それとも自分の意識が消えるのが先か。

周りは動いている。
自分は動いていない。

ただ回されている。
クルクル、クルクルと回されている。
そのうち見ていた方角も解らなくなって、見るのを、やめた。

どうしてだろう。
心にこんなに寂しさを感じるのは。
励ましはいらない。

甘えたい。
心の底から。

何も考えることなく。
全てを信頼して。

もう、無理なんだろうな。
text用ライン
2005 04/13
【コメント】
灯りが見えれば、そちらのほうを向くものを。

<<TOPへ戻る │ <<textTOPへ