唯一の樹の下で

Flash
Text
Images
Blog
Link
唯一の樹の下で > TEXT > sing a song this song

<< 前へ │ メイン │ 次へ >>

arrow sing a song this song
音に乗せて言葉を紡いだ。
静かに、誰にも聞こえないように。
空に昇っていく煙を、見えないように手でかき消した。

失恋の唄だった。
奇麗で、悲しい唄。
女が歌う、絶望の曲。

nobody tells me
nobody knows me
everybody hates me
everybody ignores me

悲痛で、切実な唄。

音に乗せて言葉を紡いだ。
聞こえないように、けど誰かが見てくれるように。

苦しい、気付いて、辛い、悲しい。
全て透明で、奇麗な言葉たち。

ありあわせの感情だけで満たした、
無言劇の道化のように、
空に昇っていく煙を、見えないように手でかき消した。
text用ライン
2004/09
【コメント】
基本的には失恋の唄が好き。

<<TOPへ戻る │ <<textTOPへ