唯一の樹の下で

Flash
Text
Images
Blog
Link
唯一の樹の下で > TEXT > 雨・夜・静

<< 前へ │ メイン │ 次へ >>

arrow 雨・夜・静
寝転がると雨音しか聞こえなくなった。
暗闇が重くのしかかってくる。
まるで雨の一滴一滴が心を削り取っていくみたいに痛い。
寂しい淋しい痛いいたいイタイ。

どうしても眠れない。
早鐘のように心臓が脈打つ。
何に不安を覚えているのか解らないことにまた不安を覚える。
助けて、と心の中では思う。

けど誰にもいえない。
誰にも見せることは出来ない。

大きく息を吸い、また大きく吐く。
まだ心臓は高鳴っている。
不安に押しつぶされそうだ。

嗚呼、嗚呼
text用ライン
2003/10
【コメント】
大人になるにつれ、葛藤が多くなった。
見せられる人は少なくなった。

<<TOPへ戻る │ <<textTOPへ