唯一の樹の下で

Flash
Text
Images
Blog
Link

<< 前へ │ メイン │ 次へ >>

arrow Nature
風の薫る丘、
静謐の守る森、
何も語ることのない、誰かが立てた石碑。
古い風は新しさをつつみ、まだ誰も汚していない蒼い空を包む。

異なる生い立ちの民族がたてた、遥か壮大なる遺跡。
風の旋律にのってくるくると踊る、歌う。

湖面静かな湖、
夕日の沈む山、
何を語るわけでもない、少し大きな月。
古い風は全てをつつみ、また誰かの感情をどこかへ解き放つ。

風は歌う。
いつか、誰かが歌った歌を懐かしむように歌う。
その旋律は、壮麗に飾られたどこかよりも、
この自然のほうが似合うと思ったのは、何処の誰だろうか。
text用ライン
2003/04
【コメント】
"Inspiration by AKITO -風の旋律-(musics)"
この曲も旋律が美しい。

<<TOPへ戻る │ <<textTOPへ