唯一の樹の下で

Flash
Text
Images
Blog
Link
唯一の樹の下で > TEXT > 「無題」

<< 前へ │ メイン │ 次へ >>

arrow 「無題」
星空を見上げる。
タバコを吸う。
静かだ。
静かだ。

ふ、と周りを見渡す。
暗闇に包まれる。

深遠なる闇。

心地よい。
ストリングスのようなうねりが、何も音のないはずの世界を奏でる。
足音だけがリズムを刻む。

気付くと夜はもう白みかけていた。
また歩き出す。
家はすぐそこだ。

また静寂のない世界が俺を待っている。
text用ライン
2003/04
【コメント】
"Inspiration by ATM -「無題」(紺碧の瞳)-(musics)"
atm氏の曲には何かを訴えかけてくる力がある。

<<TOPへ戻る │ <<textTOPへ