唯一の樹の下で

Flash
Text
Images
Blog
Link
唯一の樹の下で > TEXT > そんなもんだ

<< 前へ │ メイン │ 次へ >>

arrow そんなもんだ
何時の間にか幼少期は過ぎていた。
悲しみや憎しみを知った。
慈しみも知った。

誰もが歩いて来た道。
僕もその上を歩いている。
線路のように敷き詰められたその道。
外す事も出来ず、乗る事も出来ず、いまだふらふらしている。

新しい歌を知った。
心を根底から揺さぶられた。
新しい声を上げた。
何かを吹っ切れた気がした。
新しい人に会った。
自分の知らないものを持っていた。

今日は晴れている。
昨日も晴れていた。
明日も晴れるだろう。
人生なんてそんなもんだ。

雨は降る。
雷も鳴る。
雪も降る。
人生なんてそんなもんだ。

新しい歌を知った。
新しい声を上げた。
新しい人に会った。
人生なんてそんなもんだ。

愛する事を知った。
憎む事を知った。
けれど泣く事もあった。

人生なんてそんなもんだ。
text用ライン
2002/06
【コメント】
当たりではないけど、
大きく外れてもないだろう。
そんなもんだ。

<<TOPへ戻る │ <<textTOPへ