唯一の樹の下で

Flash
Text
Images
Blog
Link

<< 前へ │ メイン │ 次へ >>

arrow Snow
季節は移り変わり、
街は静かに冷気に染まる。

空気は澄み、

空は渡り、

冴えた大気が僕を包む。

何人も許さず、
それでいて何人も包み込むような。

そんな冬だ。

空を見上げると、雪。

我慢し切れぬ群れ達が、
こぞって地球に引かれてきたようだ。

ただ、雲は黙って見ているだけ。

自分の生産した子供達を、
見送ろうともしない。

見るのが痛くて、
それでまた雪を降らすのだろうか。

固い地面を覆い、
雪が、集まり消えてしまわぬよう。

だとすれば、その冷気の中は、
なんと暖かいのだろう。

僕は空を見上げるのを止め、
そのままきびすを返し、

白く染まる街へ消え散った。
text用ライン
2001/12
【コメント】
今でも空はよく見る。

<<TOPへ戻る │ <<textTOPへ