唯一の樹の下で

Flash
Text
Images
Blog
Link
唯一の樹の下で > TEXT > Just Foolish

<< 前へ │ メイン │ 次へ >>

arrow Just Foolish
準備は万端。
今日は駅で待ち合わせ、らしい。
伝える必要は無いのだけれど。

本屋で立ち読み。
ただの時間つぶし。
どうにも後ろの足音は気になるのだけど。

背中に感触。
いきなり抱きついてくる君。
思わず笑みが零れそうになるのだけれど。

ただひたすら馬鹿のように
「愛してる」

周りから見たら殺意の対象でしかないのだけれど。

いったいどうしてしまったのだろうか。
この幸せな状況は。
抱きしめるだけで愛おしさがこみ上げてくる。

いったいどうすればいいのだろうか。
恋は盲目などと言うけれど、
離したくない、離れたくない。

ただひたすら馬鹿のように
「愛してる」

「愛してるよ、だから・・・」
text用ライン
2001/12
【コメント】
そのまま「単なるバカ」

<<TOPへ戻る │ <<textTOPへ