唯一の樹の下で

Flash
Text
Images
Blog
Link
唯一の樹の下で > TEXT > I think and I am

<< 前へ │ メイン │ 次へ >>

arrow I think and I am
世界中で今、何かが消えかけているのだと言う
ある人は、指を咥えて見ているだけなの、と

世界中で今、理不尽な死に面している人がいるのだと言う
但しそれは、抗う事の出来ないものなの、とも

まるで綺麗なピアノの音の様に
空気中に放たれていき
そしてそれは、二度と帰ってくることは無いの、と

長いストリングスが人生の根底を奏でるように
時にはノイズとなって
そしてそれは、心を奥底から揺さぶるものなの、と

世界中で今、見えない不安が広がってるのだと言う、
ある人は、カタストロフィーを待つだけなの、とも

郷愁を誘う、儚いメロディーは
流れ出る音符と共に姿を消し
リズムを取った点と点は
違った形で結びつき

曇った窓に夜空は映らず
連打の如き笛の音のような風だけが
遠い何かを思い出させようとする

世界中で今、何かが消えていこうとしている
私は言葉以外に力を持たないけれども
形成上意味を持ったに過ぎない「言葉」に
私は願いを託す

-最後には、世界の週末には、どうか、「幸せ」を・・・-
text用ライン
2001/02
【コメント】
多分、鬱の頃のだなぁ。

<<TOPへ戻る │ <<textTOPへ