唯一の樹の下で

Flash
Text
Images
Blog
Link
唯一の樹の下で > TEXT > 夜明け前 〜紅い光〜廻る時

<< 前へ │ メイン │ 次へ >>

arrow 夜明け前 〜紅い光〜廻る時
蒼く紅い太陽
まだ澄んだ空気
まだ出きらない光を背に
僕は街を巡る

煙が肺を満たし
覚めやらぬ僕の目を覚ます

痛いまでの光が僕の網膜に焼きつき
あまりの気持ちよさに
僕は笑みをもらす

爽やかな風は頬をなで
鮮やかな華が街を彩る

「悩むのがバカらしくなってきたな・・・」
僕は苦笑する

鉄のドアを開き

眼下に街を見下ろし

それでも風は僕を包み

形だけのフェンスを超え

そして・・・

そして僕は風になる
text用ライン
2000/12
【コメント】
普通に情景だけ書いていたはずなのに、
あれ?みたいなね。

<<TOPへ戻る │ <<textTOPへ