« 最近ほとんど文章を書いていなかったので | メイン | LogViewer4MTOS »

すっげぇ空いたな

とはいえ、近況報告などでは無く、トラブルシュート。
というか、はまった案件の反省。

◆前提
・MTにアクセス数を取るプラグインを入れたい。
(バージョン情報、プラグインの指定などは無し)

・先方の環境がイントラ向けである。
(詳細情報は受け取れず)
★詳細な情報、サーバ環境などを確認しておく必要があった。

◆行なおうとした事。
1.VisitorStatならどうよ?
→レジストページが何故か403
→断念

2.LogViewer4MTOSなら行けそうじゃね?
→対応要件がOpenSorce版という事を見逃す
→これが後々大惨事に

◆経緯
・WindowsXP+XAMPP上では稼動確認
→先方からファイルを貰っていた筈なのに、技術者のほうで新たにファイルをDLしてた模様。
★技術者への意思疎通を明確にする。

・先方へメールで設定ファイルを返送後、新たに設定が必要な箇所が見つかる
設定方法
★全てのフローを明確にしてから確認する。

・先方から設定に不安がある旨、打診を受ける
→一旦先方の環境下(イントラ環境なので)にて作業を実施
→ログを読み込まないエラーが発生
★この時点で、環境のみではなく、色々な問題を想定すべきだった。

・Windows+IIS環境+MySQLという多少めんどい構成だった為、その辺りだと当たりをつける。
★同上

・IIS上にてApacheのインストールなどを行なう。(Portのみ変更)
→PHP,Perlなどは現在の環境のまま。
★インストール前に、現状の構成を再度洗いなおすべきだった。

・Apache上でも動かない

・結局、Professional版なのが悪い事に気付く。
→MTOSだからね…。

・事故

◆結論
・環境が絡むものは、事前に出来る限り明確化しておく。
(むしろ明確にならない物は引き受けない)

・事故が発生しそうになる前に、痛みがあれど手を引く事を検討する。

・アフターフォローの代替案をなるべく早くから用意しておく。

・諦めも必要

・苦しむ場合は自分で。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yuiki.net/blog/mt-tb.cgi/238

コメントを投稿

About

2008年09月09日 23:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「最近ほとんど文章を書いていなかったので」です。

次の投稿は「LogViewer4MTOS」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36