« すっげぇ空いたな | メイン | 会社での音楽 »

LogViewer4MTOS

まぁ完全にMT3系のテンプレート使ってる自分が述べるのもなんですが。

結構癖のある設定が必要なのに、扱ってる人が少ないのか、
参考ページがかなり少ない。

かろうじて
http://n.koshikawa.net/archives/2008/07/logviewer4mtos.html
がひっかかる物の、本当にMT側からしか述べられていないので、
何かあった場合にトラブルシュートがかなり大変。
(いや、上記のページの説明自体はかなり助かるのですが)

とりあえずネットに散見する問題点を挙げてみると

・サーバによってダイナミックパブリッシング時に生成される.htaccessやパーミッションでエラーが起きる
MT4.1をダイナミックパブリッシングで動かす - laoyue.riji
WingMemo: XREAでMT4をダイナミック・パブリッシングで動かす覚え書き
エックスサーバーで、MT4.2+MySQL5を使ったダイナミックパブリシングのメモ-青森県八戸市 ホームページ作成-studio md
さくらインターネットでMT4のダイナミックパブリッシングでInternal Server Errorが出る - pLab blog
Memolog | Movabletype4 CPIインストール(ダイナミック・パブリッシング)


つまり、サーバによってはマニュアルもないのに.htaccessに記載が必要だとか(CPIのは本当酷い)、
インストール時のパーミッションでInternalErrorが出たりする。

まずこれがネックの一つ。


・スタティックコンテンツの中でのダイナミックコンテンツや、最構築時にダイナミック化がかなりあやふや

ちゃんと学んでない自分のせいではあるけど、かなり問題が起き易いのが上の部分。
そもそもダイナミックパブリッシング自体が必要要件なのかは不明なのも痛い。
Trackingコード(htmlとjs)を作成する場合に、一部Staticでも問題ない場合や、
Staticだと一切反応しない場合があった。

これの対処法は不明。誰か教えて。

・logが上手く生成されない。

これはもうお手上げ。
一応ソース上認識していても一切ログに記載されない場合あり。
もうこうなると、サーバ上の問題なのか、プラグイン上の問題なのか、それともMTOSのVerとの問題なのか、とか潰さなきゃいけない項目が多すぎる。

やっぱり安定稼動Ver(ドキュメントの多い3系後半か、4系Professional版か)にしておけばよかったなぁ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yuiki.net/blog/mt-tb.cgi/239

コメントを投稿

About

2008年09月10日 04:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「すっげぇ空いたな」です。

次の投稿は「会社での音楽」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36